こんにちは。KOOLです。

FXは、一日の間に取引を完了させるデイトレードと、通常数日から最大でも数ヶ月の期間保有し続ける取引であるスイングトレードがあります。

スイングトレードについては、こんな風にツイートをしたので、引用させて頂きます。↓

短期売買だけで戦っていた方は、この機会にスイングトレードの重要さも考えてみてください!

デイトレードなどの短期売買とスイングトレードを上手に活用する

FXではスキャルピングやデイトレードなどで日ばかり取引することに主眼を置く方も多いかも知れません。

しかし、実はそれだけではなく他の投資と同じようにスイングトレードもすることで、時間的な余裕をもって取引を行うことができます。FXは乱高下する時もあればしばらく膠着状態が続く場合もあります。このような中で短期的な回転売買とスイングトレードを併用することで一定期間継続して収益をあげることができます。

スイングトレードをすることで、ドルコスト平均法などを使いポジションを上手く管理することもできます。自分の投資を快適なものとするには普段から様々なスタイルの投資手法を織り交ぜながら、最適なスタイルでリスクヘッジを行っていくことです。

そして、この考えをきちんと理解して実行することで、より多くの収益を得ることができます。お金を普段から上手く使って、レバレッジを効かせることが成功する投資には欠かせない考え方となります。

多様な投資方法を、その時々の経済情勢を見ながら組み合わせることで、ファンダメンタル分析とテクニカル分析の双方を学習する意味が理解できるはずです。

場合に応じて戦略を変える!!

少ない投資手法でしか売買ができないと勝ちを意識しすぎるあまり、逆に損をする可能性も十分に考えられます。

大きな収益を自分でフレキシブルに稼いでいくには、重要なニュース発表後の乱高下するような激しい相場展開の時にはスキャルピング戦略を使い、その後の膠着状態が長く続くような時にはスイングトレードといったように投資に多様性をもたせることが必要となるのです。

おすすめの記事