意識でお金の使い方は変わる。上手にお金を使おう!!!

私が普段使っているお金。このお金の使い方は3種類に分けられます。あなたはどんなお金の使い方をしていますか?

まず1つ目のお金の使い方。それは「消費」です。生活をする上で必ず使うお金のことを言います。住んでいる自宅の家賃、携帯電話代、電気代や水道代。食費や交通費なんかも消費の分類です。日用品の購入もこれに当たります。節約している方はこの消費の項目を頑張って抑えているのではないでしょうか?

2つ目は「浪費」です。これは使わなくても良いものの分類になります。なんとなく使ってしまったもの。いわゆる無駄使いのことを言います。付き合いで行く愚痴ばかりの飲み会やストレスから来る衝動買い。買っても着なかった服や捨てることになってしまった食べ物もこれです。もし、あなたがこの浪費の項目が多い場合には、お金があまり貯まっていないかもしれません。今すぐにでも見直しが必要な項目になります。

最後の3つ目。これは「自己投資」です。自分の価値を高めるために使っているものです。人によって、自己投資の額はゼロという方もいるかもしれません。20代で自己投資をしている方は少ないですから。ただ、だからこそ、20代のうちから自己投資をすれば、差が開きます。自己投資の代表例といえば、「読書」が挙げられます。書店で千円前後の本を買って読むことで知識や世界観を感じることができます。

自分自身の価値が高まることとなり、まさしく自己投資です。女性の方であれば、美容室やエステなども自己投資になります。綺麗になることで自分の気分が上がって仕事もプライベートも充実するのであれば、それは立派な自己投資です。つまり、これが浪費、これが自己投資というものではなくて。あなたが「何を目的として」そのお金を使っているかでそのお金の使い方の分類が変わります。意味もなく使ったお金ならば、浪費になりますし、何か自分の価値を高めるために使ったものであれば、それは自己投資になる。お金を使うときにはその「目的」が重要だということですね。

おすすめの記事